03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

ぴ~さん@松本浩子

Author:ぴ~さん@松本浩子
1986年より人形制作を始める。
モチーフは主に猫。個展を中心に活動中、各地の企画展にも参加。出展予定などは↓こちらでご確認ください
【百々猫堂】

Twitter

▼お便り・お問合せ▼

お名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブログリンク

RSSリンクの表示

金沢の水

2010.06.21 23:57|金沢
「金沢の水」、ペットボトルで売っています。
中は水道水を高温で瞬間殺菌処理したものだそうで。

初めて見たのは小松空港でした。
説明を読み、天然水でもないのに・・・と驚きました、その時は。

「蛇口をひねると出てくるお水を売っているんだよ~」と
松蔭に報告したところ・・・
売っているのはびっくりだけど、
少なくとも金沢の水には塩素が入っていないよ、とのこと。

松蔭は以前水槽に新しく水を入れる時、カルキ抜きをしていました。
ある時、カルキ抜きの量を決めるためにpHをチェックしてみたところ、
塩素が入っていないとわかったのだそうです。
なるほど、確かに薬臭くないし、そのまま飲んでもおいしいもんね。

-金沢の水は、犀川上流にある末浄水場で製造されていて、
子ども達は小学生の時に学校から見学に行っていました。
塩素消毒などの薬品処理は行われず、
ゆっくりと沈殿ろ過された水なのだそうです。
ミネラル分を豊富に含み、まろやかな味わいが特徴とのこと。

水道代が高い気がするのはそんな理由が^^;

100円で売っている金沢の水で、魚屋さん出身のドジョウも元気に3年目。
お水がきれいなのはありがたいです、うんうん。

621___20100622010513.jpg
(↑10センチくらいに育ったドジョウが2匹います)

●●●

本日、通販でご注文いただいた皆さまに作品発送いたしました♪
ねこばちの梱包を見て笑わないでね(^^ゞ
到着まで少しの間お待ちください。。。

コメント

非公開コメント